CUIでもYouTubeを見たい! mps-youtubeの使い方

はじめに

CUIでもYouTubeを見たい!

mps-youtubeとは

YouTubeのAPIを用いたクライアントアプリ。
ターミナル上で動く。

GitHub - mps-youtube/mps-youtube: Terminal based YouTube player and downloader

内部ではmpvを使っているらしいです。
(mpvの内部ではyoutube-dlを使っている)。
(mplayerへ変更可能)。

インストール

# macOSなら  
brew install mps-youtube  

# Ubuntuなら  
sudo apt install mps-youtube

他のOSはGitHub見てください

基本的な使い方

起動

# これだけ  
mpsyt

mps-youtubeが起動します。

起動時にmps-youtubeのコマンドを引数として渡しても動作するっぽい?

ヘルプと設定

# ヘルプを開く  
h  

# 設定画面を開く  
set

とても丁寧なヘルプ。見ればわかるので割愛。

検索

# 検索  
/hoge  
# プレイリストを検索  
//hoge

検索結果にて

# 1番目の動画を再生  
1  

# 1番目の動画の音声のみを再生  
1 -a  

# 1番目の動画をリピートモードで再生  
1 repeat  

# 範囲指定で再生  
# 1~4番  
1-4  
# 5番目まで  
-5  
# 6番目から  
6-  

# すべてを再生  
*  
all # 同じ  

# すべてをシャッフル再生  
# プレイリスト内で使うことが多い  
* shuffle

ローカルプレイリスト機能

# 1~3番の動画をnameとして保存  
add 1-3 name  

# 表示中のすべての動画を保存?  
# よくわかんない  
save name

プレイリストの編集もmps-youtube上からできるらしいのですが、よくわかりません。
~/.config/mpsyt/playlists/内のm3uを直接編集したほうが楽です。

おわりに

よきCUIライフを!