JavaScriptでNullish coalescingモドキで遊ぶ

はじめに

const value = hoge || 'default';  

上のものは、valueに対し、hogenullundefinedだった場合は'default'を、そうでなかった場合はhogeを代入するものです。
嘘です。hogefalse0''だった場合も'default'が代入されてしまいます。Falsyな値なので。

そこで、偉い人たちはNullish coalescingという新機能を検討しています。

const bool = false ?? true;  
console.log(bool);  
// => false  

??の左側がnullundefinedだった場合には右側を返すというものです。

…自力で実装できるじゃん。

Nullish coalescingモドキ

const nullishCoalescing = value => {  
  return _default => {  
    if (value == null) return _default;  
    return value;  
  };  
};  

console.log(nullishCoalescing(false)(true));  
// => false  

value == nullvalue === null || value === undefinedと同じです。

おわりに

無駄にカリー化
冗長ですがよしとします。